女性が喜ぶ挿入方法

痛みを与える挿入方法はNG

女性とセックスする時に正しくペニスを挿入していますか?
下手な挿入の仕方をしてしまうと女性に痛みを与えてしまいます。
せっかくの良い雰囲気も台無しになりますし
女性に嫌われる原因にもなりますよね。
そこで今回は女性が喜ぶ正しいペニスの挿入の仕方をご紹介します。
初めて見る人にとって女性器はとても複雑な形をしています。
そこで大事になるのが愛撫をする事なんです。
よくエロ動画にあるような女性の下着を脱がせて即挿入…
こんな挿入の仕方で女性が興奮して喘ぎ声をあげるなんて
ほとんどありません。そんなプレイが好きなのはごく一部の女性だけです。
自分の経験が豊富でないと自覚している人は乱暴に挿入することはしないで
丁寧に挿入することを心掛けましょう。
じっくりと時間をかけて愛撫していきます。
女性器が濡れにくい場合はローションや唾液を塗って
スムーズに挿入できるようにします。
最初はすんなり指が入るまで愛撫するようにしましょう。
準備ができてもすぐには挿入せずに
女性を焦らすようにたっぷりと時間を使いましょう。

ポイントは時間をかけて丁寧に

時間を使って準備ができたら、いよいよ挿入していきます。
挿入できるからといってすぐに奥まで挿入してはいけません。
感覚的には30秒から1分ほど時間をかけるようにしましょう。
長い様に感じるかもしれませんが女性が感じ始める為には
時間が必要なのです。
少し長いかなと思うぐらい時間をかける事で
女性に痛みを与えずに挿入することができます。
挿入する時も前後に動かすような事はしないで
ゆっくりと奥まで挿入し続けます。
人によっては膣口がペニスに馴染んでいない場合もあります。
その状態で挿入すればペニスを挿入した時に
膣口にペニスが引っ掛かってしまうので痛みを感じる場合があります。
そうならないように太ももや胸などを優しく愛撫して
女性の感度を上げていきましょう。
また、挿入している間も女性の反応を確かめます。
直接痛くないか聞いてみるのも良いでしょう。
女性が少しでも痛みを感じていたらすぐに動きを止めます。
膣内が濡れにくい女性もいるのでローションや唾液をつけて
常に潤った状態を保つようにしましょう。
奥まで挿入して女性に痛みがなければ
ここからゆっくりピストン運動に移行します。
セックステクニックといって腰の動きや使い方を重視した
情報をよくみかけますが本当に大事なのは
女性に優しく、ゆっくりと挿入することです。
この挿入方法を参考にして実践してみて下さい。